30人のジャイロトニックセッション

昨年、MMK長野スタジオのオープンに合わせ5台のジャイロトニックのマシンがスタジオに揃いました。

真理子先生
えらいマシンを持って長野に帰ってきてくれたものだわ~ と感心するのも束の間
私もこのマシンを扱えるようにと、夏にはジャイロトニックの養成コースに参加

そしてコースを終え、アプレンティスという実習生の私は次のコースに進むまでに大きな課題がありました。



それは…



30人のジャイロトニックセッション



私は夏休みの宿題を休み後半になって慌ててやるタイプ
のんびり構えていたらの三分の一しか終わってな - い

後半は急なお願いにも関わらず、たくさんの方にご協力いただいて30人のジャイロトニックセッション、無事に終了することができました 

30人の身体はまったく違って、感じ方も人それぞれ。
実際に触れてもらったジャイロトニックのマシンも「楽器みたい」とか、木製のマシンの温かみと、皮のストラップを手や足につけ「木馬を思い出す~」とか自分では思いもしなかった感想もたくさんいただきました。

体験いただいた皆様、本当にありがとうございました



これで何とか次のコースに進む準備ができました。
しばらく長野を離れジャイロトニック・スーパーバイズドアワーズコースに参加してきます


これに伴い、担当クラスの休講、振替、などが生じています。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック