ヘルシンキの街を歩く

北欧 フィンランドの首都はヘルシンキ

寒さは覚悟して行きましたが長野の寒さと、さほど変わらないかも…
というのも今年は例年に比べると暖かいみたい。
滞在中の天気はずっと曇りだったのでこんな感じで時々雪が舞う程度でした。
画像
車道には雪はなく歩道は圧雪状態。
画像
粒マスタードのように見えるのは小石です。
これがあるおかげで滑らないらしい。どこに行ってもちゃんと小石がまかれているのには関心。
北欧ならではの生活の知恵ですね。
画像
街の中はトラムが走っていますが、ヘルシンキの中心部まではショッピングをしながら歩いて名所も回れます。
画像
立派な建物は国会議事堂
画像
ランドマーク的存在のヘルシンキ大聖堂
画像
白亜の大聖堂、建物の中も素敵
画像
かもめ食堂でサチエが歩いていたマーケット広場
港に面したこの場所は今は閑散としていますが、夏は野菜や花、お土産などの露店が賑やかに並ぶのだそう。
画像
岩をくり抜いて造ったテンペリアウキオ教会
教会内は岩の中=地下。壁は自然の岩肌がそのままで自然光が入るガラス張りの天井。
なんともモダンな建築です。
画像

日照時間の短いフィンランドの冬を少しでも快適に過ごすため心地よいデザインを生み出したという国。
建築物だけでなく生活雑貨もセンスのいい物が街にはいっぱい溢れていました。

この記事へのコメント